2008年02月25日

楽しい時間

週末の蜜柑のお家家でのお泊りは、久し振りに楽しい一時でした。
オレオのパンも、持って行ったら子供たちがハイエナのようにたかってきて瞬く間に無くなりました。
そして蜜柑の10歳になる娘と、2回パンを焼き楽しく過ごしてきました。
娘は楽しかったようで「お父さん、私にもホームベーカリー買ってグッド(上向き矢印)」と一生懸命おねだりしていましたがどうでしょう?
蜜柑の家は、ダンナの父親以外朝はパン食なので買う日は近いかも?

私が泊まりに行く事が決まった時から、三人の子供たちは浮き足立っていたようで「林檎ちゃんが泊まりに来たら、晩御飯は何?やっぱり、焼肉屋に行くんでしょ?」と毎日毎日うるさかったようでするんるん
。。。しかし、なぜ私が泊まって焼肉屋なのか?ですよね。
遊びに行く事はあっても、お泊りなんて実は初めて眠い(睡眠)
小さい頃から私の事を「母親の友達」ではなく、自分たちの友達だと思ってる子ですからねぇ。
私が泊まりに行くなんて、初めてだったからワクワクわーい(嬉しい顔)まっててくれたって言うことなんでしょうね。

それで、蜜柑ダンナも子供たちのご要望に応えて近所の焼肉屋さんにつれて行ってくれました。
20.02.25
相変わらず、食べてる時の急ぎの画像なんでこんなんでごめんなさい。
おいしい「さがり」で、この日のは「生でも食べれるんですよぉレストラン」と出してくださいました。
そして手前の、黄色い丸いのは「カボチャ団子」です。
いつも、バター焼きしたりぜんざいで食べるのですがこうやって焼肉には初めて!
でも、すごく美味しかったんですよるんるん
今度夏に焼肉の時は、前回の「豚ジスカン」もだけれど「カボチャ団子」もやっちゃおう!
お腹いっぱいになって、蜜柑ダンナと蜜柑と三人でワイワイとビールも楽しみたくさんお話しして帰ってきました。
そして、夜中に蜜柑と二人きりでローションマスクしながらおしゃべりしてたら息子が現れ「お母さんと林檎ちゃん、なにしてんの?オバケごっこ?」と言われちゃったふらふら
だって、せっかく二人っきりの時間もあるなら二人でキレイるんるんになりたいですよねぇ。
日曜の朝、帰るとき蜜柑ダンナも子供たちも「また、泊まりに来てね!」と言ってくれました。

そんな中、北海道はすごい嵐に見舞われたようです。
蜜柑地方〜林檎地方まで、風は強かったけれど身動きが取れなくなるほどじゃなかっただけにTV見てビックリ。
亡くなった方もいらっしゃったくらいなんですよね。
ニュースを聞く限り、現場から自宅へ戻る途中というと私には「同業者」です。
他人事では無いだけに、朝からショッキングでした。
心からご冥福をお祈りいたします。

かわいい追記
蜜柑の家で焼いたのはイチゴミルクパンといつものハニー食パンでするんるん
posted by 林檎 at 20:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。