2008年04月25日

最悪の健康診断

昨日、年に一回の一番イヤな日「健康診断」でしたがく〜(落胆した顔)
今年から、血圧測定は自動の機械で自分で測定に変わってました。
その測定中に高校の同級生に脅かされて、数値がいつもより高かったグッド(上向き矢印)
計り直したかったけれど、後ろにずらっと人が待ってたのでガマンしちゃった。。。
そうしたら診察で「何も異常は無いんだけれど、血圧が下が少し高いグッド(上向き矢印)ねぇ。」って言われたので「普段は低めですし、測定中に看護師さんに驚ろ過されました。」って言ったのに、再計測もしてくれなかったんです。
。。。こんなんで、今年の結果に「高血圧」って書かれたらどうする?
そして、一番イヤな採血バッド(下向き矢印)
昨日は看護士長が採血だったので、安心して「今日は大丈夫だろう」と思ってました。
先に採血した後輩「林檎さん、痛かったわもうやだ〜(悲しい顔)」って顔をしてるんです。
「どうして?私が採血する前にそんな顔を私に見せる?」と恐る恐る腕を出したらイタッ!
麻薬患者までは行かないけれど、採血した後はシッカリと血がにじんで紫色になって今も痛いですもうやだ〜(悲しい顔)
↑の同級生よりはまだマシだけれど、来年もまた看護士長なら「具合悪いからかえる!」と言いたくなっちゃうかも?
いろんな意味で、看護士教育に力入れて欲しいです。

明日は第4土曜日で、せっかくのお休みだけれどパソコン君帰って来てるかしら?
もう、桜も咲き始めているから明日はデジカメ持ってお散歩したいので早くUPできると良いなぁるんるん
posted by 林檎 at 13:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。