2008年05月24日

蜜柑ダンナ、入院する!

今週の月曜の朝、会社の先輩から「昨日、チョット用事があって病院へ行ったら急患で○○に会ったぞ。どうやら、アキレス腱を切ったらしい。」と教えていただきました。
その○○とは。。。蜜柑のダンナでございましたがく〜(落胆した顔)
蜜柑夫婦、数日間の入院で済むのでみんなに内緒!って思ってたらしいんですけれどねぇ。
会社の先輩、蜜柑ダンナとは高校の同級生だったのです。
そんな情報網により、私には敢え無くバレちゃったようです。

日曜日に、町内の野球大会があってセンターフライを取ろうと2〜3歩バックしてキャッチした瞬間にブチッ!と音を立て切れたようですもうやだ〜(悲しい顔)
蜜柑ダンナその後は立つ事もキャッチしたボールを投げる事も出来ずに、グラウンドの土と一体化したようです。
火曜日の16:00から手術だったので、蜜柑がお腹空いてるだろうと差し入れ持って行ったら。。。
「おぅ!林檎!遅かったなぁ。早めに手術始まって、さっき出てきて腹減ってよぉ。」と叫びながら私の手に握ってるパンを目で「俺によこせ!」と叫んでました。
しかし蜜柑に「まだ、麻酔切れてないから食事も水分も一切ダメだって言われたでしょ。」と怒られてました。
そして「林檎!デジカメ持って来てるか?麻酔でまだ、身体動かせないからどんな風になってるか見せろ!」とのご命令。
20.05.24-1
。。。こんな状態で、ギブスされてました。
そして蜜柑に「私さ、明日の晩はお店の事があってどうしても病院に来れないから林檎代わりに病院来てくれる?」
そりゃぁ、蜜柑にお願いされたらイヤ!とは言えません。
次の日ダンナの所に、蜜柑に言付かった物を持って行ったら。。。
「なぁ、病院食だけじゃ足りなくってよ。今日は我慢するから、明日は仕事帰りにチンジャオロースと回鍋肉買ってきてくれ!」
「私は、あんたの妻か?妹か?それとも愛人か?」なんて馬鹿な事を言い合いながら、笑って帰って来ました。
仕事中、中華屋さんに電話する直前「今晩、蜜柑とご飯するって言ってたからダンナも絶対にくっついてくるよなぁ。じゃぁ、回鍋肉まではメタボの元!」でチンジャオロースだけを持って病院へ行きました。
そして案の定、私たちがご飯へ行くから!と言えばいそいそと着替えくっついてこようとするダンナ。
ダンナは「焼肉が良い!」って言ってたのですが、同室の患者さんに「焼肉香」で迷惑掛けちゃいけないって事で違うお店へ。。。
20.05.24-2

20.05.24-3
私のポークソテーランチレストラン
「今回は俺がみんなに迷惑掛けたのでm(__)m」と、ダンナがおごってくれました。

そして、手術中の笑い話を披露してくれました。
手術前の説明で「どうして足のアキレス腱ぐらいで、そんな下半身全部麻酔をかけるんだ!片足、膝から下だけで良いだろ!」なんてわがまま言うから。。。
結局、麻酔後うるさい患者だと思われたのか眠らされたようです眠い(睡眠)
「手術終わりましたよぉ!」の看護士さんのお声で、起こされ気付いたようです。
「悔しい!林檎が、盲腸で手術した時、全部覚えてて退院後教えてくれたのがオモシロそうだったから俺もそうしたかったのにどんっ(衝撃)」と悔しかったそうですふらふら

そんな蜜柑ダンナも、本日無事退院しました。
これで私も、平和な平日の夜を過ごせます。
本当に、一週間なんだかんだ言ってバタバタと過ぎあっと言う間でした。
やっと落ち着いた週末で、ゆっくりしてまするんるん
posted by 林檎 at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。