2008年09月18日

三代目、泣く(T_T)

昨日「せっかく猛獣館に戻ってきたのに、ブログネタになるような事がない!」と書いたばかりだったのに。
今日、その事件は起きました。

一生懸命、自分の現場の書類を仕上げていると三代目の直属の上司であるT次長が戻ってきました。
最近、あちこち走り回ってダッシュ(走り出すさま)大忙しなのでゆっくり喋ってませんでした。
背後で「。。。ついに、三代目を泣かしてしまったもうやだ〜(悲しい顔)」と私に呟き始めたのです。
午前中、市役所を交えての現場打合せの際にT次長が「アレ?」な場所を発見して三代目に注意したらしいのです。
その受け答えも「ハッ?そんな理由で、ここの仕事を忘れたことにはならないだろ。」とT次長は思ったらしいのですが、市役所の方の前で怒鳴りつけることも出来ずに我慢したらしいのですちっ(怒った顔)
市役所の方が帰ってから「どうしてそんな雑な仕事の仕方をする!あれほど、念には念を入れて仕事するように言っただろ!どうしてなんだ?」と問い詰めたら「すみません。咄嗟に答えただけで、ただ忘れていただけなんです。と悪びれもせずに言ったそう。
そこでT次長も我慢ならずに「どうしてお前はそうやって、言い逃ればかりするんだ!今まで俺たちに言ってた事は、全部ウソだったって思うんだぞ。もう、お前のことは信用できない!社長(三代目のパパ)と相談して身のフリを決めろちっ(怒った顔)」と怒鳴ってしまったよう。
いつまでもそこに居てもどうしようもないと思い、T次長は帰ろうとしたら「。。。ひっくたらーっ(汗)」と背後で涙声が聞こえたと思ったら、やはり三代目。
もう、僕はこれ以上頑張れません。次長にそこまで怒られるなら辞めるしかないです。」と言ったらしい。
「お前、男なら悔しくないのか?俺にここまで怒られたんなら、フツーなら勝つ気満々で対抗してこないのか?好きにしろ!」と言って、会社に戻ってきたそうです。
。。。三代目、仕事を舐めて掛かってるんでしょうね。
人間、完璧な人は居ないはず。
いろんな失敗をして、その経験で大きくなって行くはずなんですよね。
それなのに三代目、学習能力がかなりバッド(下向き矢印)なようです。
そして、T次長が怒り狂って戻ってきて総務のフロアーを見たらボケ社長(パパ)がこっくりこっくりと居眠り眠い(睡眠)していたらしいです。
。。。私たち、こんな会社に居て大丈夫なんだろうか?
posted by 林檎 at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 猛獣館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。