2008年06月10日

紫アスパラ

20.06.10-1
紫のアスパラ、手に入れましたちっ(怒った顔)
20.06.10-2
でも、切り口はフツーのと一緒ですね。
20.06.10-3
ホタテがあったので、ホタテと一緒にバター炒め
20.06.10-4
火を通すと、グリーンに変身です。
紫のアスパラ、生食用で食べるらしいのですがホタテもあったのでつい炒めちゃいました。
生でサラダとしても食べたのですが、生なのにみずみずしく茹でたグリーンアスパラよりも甘く味が濃かったでするんるん
それでも沢山あったので炒めたら、直ぐにグリーンに変わってきちゃうのでホタテにさえ火が通ればバターが回る程度に炒めてみました。
美味しいぃ〜〜〜〜〜exclamation
かなりデリケートなものらしく、栽培にはかなり気を使っているそうです。
お値段も、グリーンよりかなりお高かったグッド(上向き矢印)です。
今度私達のお口に入るのは、いつかしら?

なんだか、最近忙しくって目が回りそう台風って感じです。
この忙しさ、そろそろ落ち着くかと思ってたのに今月いっぱいは無理なようです。
こんな封にバタバタしてたら、今月も終わり「もう半年経っちゃったのもうやだ〜(悲しい顔)」と言ってそうです。
皆様は、いかがお過ごしですか?
posted by 林檎 at 21:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紫のアスパラ!!登場ですね。
私も産地直送のパンフでは見たのですが
まだ食べたことはないんですよー。
グリーンアスパラの穂のところが紫がかったのが
あるでしょう?
あの紫が全体にってことかしら?

それにしても美味しそう。
アスパラはもちろんホタテの新鮮さが違いますもの。
こんな帆立が何気にあるのがやっぱり北海道!!
・・と・・感激しながらホタテつながりで
TBさせていただきました。

すご〜くお忙しいようですがお体第一。
ブログは無理せずにね。
でもでも・・・しっかりお待ちはしていますぞ(笑)
Posted by 赤い靴 at 2008年06月11日 00:09
私も噂には聞いていたけれど、地元で簡単に手に入ると思わなかったんですよぉ。
穂先だけ紫なグリーンアスパラが有るけれど、それより濃い紫かしら?
赤い靴さんが、帰省した時にも出逢えると良いんですけれどね。

はい!やはりホタテは新鮮ですよ。
なんて言っても、卵巣もヒモもそのまんまお料理できますものねぇ。
ヒモを塩で洗ってお刺身も美味しいんですよね♪
TBありがとうございます。反映させていただきました。
私も後からTBさせていただきますね!

今週の忙しさ、まずは今日で小休止かしら?
まだまだ、撮った写真があるのでお見せしたいです\(^o^)/
Posted by 林檎〜赤い靴さん at 2008年06月11日 21:02
へーこれが噂の紫アスパラなのね。
興味津々だわ。
しかも味が濃いとな?
ホタテとバター炒めするなんて贅沢すぎるわぁ。
ちょっと手をのばしてつまんでみたいっ!
こちらでは当然見かけたことが無いけど北海道ではメジャーなのかな。

林檎ちゃんもお忙しそうだけど、こんな美味しいもの食べて充電してるのね。
羨ましいのぉ。。
Posted by ころこ at 2008年06月12日 16:06
そうそう!これが噂の「紫アスパラ」
去年までは、噂だけで今年はやっと本物に出逢えたのよ。
でもね「女王様」並みに、お高い彼女なのよ。
ホタテは、きっと大阪で見たりするのより安くて新鮮だけれどねぇ。

そうい、忙しくても食べるもの食べてなんとか頑張ってるよ。
ころこちゃんこそ、大忙しでお疲れなんじゃない?
甘いもの補充して倒れないように、頑張ってねぇ!
Posted by 林檎〜ころこさん at 2008年06月12日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100068335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

翡翠炒扇貝
Excerpt:   我家に到着したグリーンアスパラ。帆立と一緒に<おうち中華>にしてみました。なんて読むのかわかりませんが(笑)・・和訳すると・・・緑野菜と帆立貝の炒め物。        ↑レシピはこちら載っていた、..
Weblog: 赤い靴で・・街あるき
Tracked: 2008-06-10 23:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。