2008年01月16日

クラッシュ、落下する。

昨日、どうしてもクラッシュじゃなきゃわからない仕事があったので仕方がなくクラッシュの携帯電話に電話してみました。
「こちらは、NTTドコモです。お客様のお掛けになった電話は電波の届かない所か。。。」なアナウンス。
更に仕方がなく、自宅に電話すると奥さんが「申し訳ございません。チョット出掛けてるんですよ。」としか言わない。
「何時ごろお戻りですか?チョット、急用なモノで。」と私が言ったので「実は。。。」
なんと、一昨日の昼間屋根の雪下ろしをしていて落ちたバッド(下向き矢印)と言うのだ。
昨日の午前中、ギプスをするので午後からなら話をできる状態だと言うので病院病院へ行く事にした。
そこでキチンと話を聞いたら「屋根の雪下ろしをしてたら」ではなく「屋根の雪下ろしをしようと思ってはしごを上っていたら、落ちたバッド(下向き矢印)」らしい。
そしてやっとの思いで、家に入って奥さんに「病院へ連れて行ってくれ!」と頼んだが、動かせる状態じゃないため救急車を呼んだらしい。
それで診断の結果「全治3ヶ月」と悲しいたらーっ(汗)結果が出たようだ。
しかし、それ以上に悲しいのは「屋根の雪下ろしをして」ではなく「しようと思って」の落下だったので屋根の雪は沢山積もった状態らしい。
病院でも「せっかく、3月20日頃から会社復帰しようと思ってたのにもうやだ〜(悲しい顔)」とクラッシュは言っていたんだけれど本当に「間の悪いヤツ」なんでしょうねぇ。
会社へ戻ってその事を報告したら、社員全員が「そそっかしいヤツ」なだけで同情する姿は誰も無し。
更に酷い菌ばらは「これで、休み大義名分できたって喜んだ顔してなかったか?」だった。
。。。日頃の行いが悪いだけで、ここまで言われるクラッシュ。
確かに「間が悪い」んですよねぇ。
とりあえずは「早く治ると良いですね。お大事に」とかで言って、病院を去った私でした。
posted by 林檎 at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 猛獣館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いますよね・・・・。
これでもかというくらい間の悪いひと。
やっぱりクラッシュなんですねえ。

とりあえず今は「お大事に・・・」と言っておきましょうか。

ところで、すごい冷え込みですけど、林檎さんは大丈夫ですか?
あったかくしてくださいね。
Posted by のな at 2008年01月17日 16:35
やっぱり、どこにでもこんなタイプの人居るんでしょうねぇ。
だから「クラッシュ」って、命名されちゃうんですよね。
私は、本当に病院でうわべだけの「お大事に」って感じでしたよ。
フツーの人なら、心底そう思えるんですけれどね。

今日はハンパじゃない冷え込みでしたよぉ。
朝は−23℃で、帰りは-12〜3℃くらいまで上がってましたけれどねぇ。
のなさんの方は、いかがでしたか?
Posted by 林檎〜のなさん at 2008年01月17日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78809295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。